コラーゲン・ヒアルロン酸入りの食品は体内に直接吸収できるの?

コラーゲンやヒアルロン酸が入っている食品を食べたらそのままの形で体内に吸収されるのでしょうか?

コラーゲンがたくさん含まれた食べ物を食べると直後に唇がぷるぷるしっとりするのは確かです。
鳥の水炊きや魚のクエやアンコウは味も美味しくコラーゲンたっぷり

●茨城県大洗ホテルのアンコウ鍋

コラーゲンやヒアルロン酸は吸収されない

コラーゲンやヒアルロン酸を食べてもそのままの形で体内に吸収されるわけではありません。
残念なことに消化段階でアミノ酸に分解して吸収します。

あのぷるぷるが胃腸から肌の直接移動してくれれば足りなくなった肌奥の潤いをすぐ取り戻せるのですが人間の体は上手くできすぎてます。胃腸で消化吸収されるときに消化酵素などで分解されます。

コラーゲンやヒアルロン酸は分類するとアミノ酸。

体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。コラーゲンはゼラチンの主成分であり、化粧品、医薬品などにも様々に用いられている。wiki

ちなみに、深海魚から採取したコラーゲンなどと宣伝していることもありますね。基本的には、どの動物から採取しようが同じです。

消化・吸収された後に体内でコラーゲンやヒアルロン酸を創り出す原材料になりますから無意味ではありません。

ただし、コラーゲンやヒアルロン酸を体内で作るための原料として、たんぱく質の他にビタミンCや鉄分が必要です。
特定の物質だけとってもあまり意味がなくバランスの良い食事を心がけたりサプリメントを飲む方が効果的。

また、化学的に消化吸収しやすいように加工したコラーゲンやヒアルロン酸というセールストークも見かけます。食品については生産地・有機農法・自然なものを有難がりながら美容や化粧分野については化学合成を喜ぶというのもおかしな話です。

肌の奥までしっとりというのは表皮の角質層までですし、健康食品・化粧品業界は上手く購買意欲を刺激しますね。

きれいな肌はたんぱくとビタミン・鉄分を取る

きれいな肌を維持するために良質なたんぱく質を取ることは必要です。でもコラーゲンだけを特別に抽出して食べるよりも鳥や魚をきちんと食べる方が価格も安く健康にもいいと言えるかもしれません。

肌が乾燥してがさがさする場合は、ビタミンCや鉄分も一緒に取りましょう。

<スポンサーリンク>

 

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

このページの先頭へ