本当の保湿は肌の内側から生まれる

保湿は、肌のうるおいを守ること。化粧や汗などの汚れを落としたら保湿を行います。

この保湿を上手くすることは肌をきれいに保つポイントです。

肌の表面にある角質層の水分

肌のもっとも外側にあるのが角質層。ここの水分をキープできるかが鍵を握ります。

カサカサした肌が嫌だからこまめに顔を洗ったり化粧水をたくさんつけるという方!

水分が蒸発する時に角質層(肌の表面)を傷めてしまうことをご存知でしょうか?

角質層の保湿成分を守れ

人間は母なる海から生まれたことを実感するかのようにうまく水を保つ機能が備わっています。

  • セラミド(細胞間脂質)
  • 皮脂膜
  • NMF(天然保湿因子)

の3つの機能で角質層の水分を守り肌が乾燥しすぎないようになっています。

肌は水分を蓄える機能を持つ

本当の保湿は、肌が自ら水分を蓄えることができるように助けることを目指すこと。

<スポンサーリンク>

 

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

このページの先頭へ