肌タイプを診断して適したスキンケアを行いましょう

日本女性は「混合肌」がもっとも多い。
乾燥肌と脂性肌が同じ顔の中でまじりあっている形です。

基本的な肌タイプ

普通肌
みずみずしくてはりがある。キメが細かいなど理想的な肌質
乾燥肌
かさかさしている。キメが細かい。皮脂や水分の分泌量が少ない肌
脂性肌
化粧がくずれやすい。肌がテカる。キメが荒い、皮脂分泌量が多くニキビができやすい
混合肌
Tゾーンがテカる。頬や口元はかさつき鼻の頭は脂っぽいと二つのタイプが混合。

自分の肌を診断して、適したケアや化粧をすることをおすすめします。

肌診断をおこなってくれるサイトや情報

化粧品売り場でもあなたの肌を診断してくれます。

肌タイプ別スキンケア

普通肌:キープケア

理想的で健康な美肌。 
肌状態は整っているので紫外線・乾燥・ストレスなどから守ることを考えましょう。
トラブルも少ないのでスキンケアの選択肢が大きい。

乾燥肌:保湿ケア

肌の水分と皮脂が不足している状態です。
洗顔は刺激の少ない物を使ってこすりすぎないように。
洗顔後は保湿をすること。クリームやオイルなどの油で水分蒸発を防ぎましょう。

脂性肌:皮脂コントロールケア

皮脂の分泌量が多いが、年齢を重ねると理想的な普通肌に変化するかも。
オイリースキン用の洗顔剤やパックなどで毛穴の掃除。
保湿は欠かさずに

混合肌:バランスケア

Tゾーンはべたつき、頬は乾燥。
脂の多いところは脂性肌のケア。乾燥部分は乾燥肌のケア
普段の手入れはUゾーン中心に行いましょう。

<スポンサーリンク>

 

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

このページの先頭へ