ヒアルロン酸は保水機能を持ち美容とアンチエイジングに役立つ

ヒアルロン酸は、皮膚や軟骨、関節に存在するムコ多糖類の一種。なんといってもその優れた保水機能が肌のはりや保湿性を保ちます。

きれいな肌を保つ効果

みずみずしく美しい肌はヒアルロン酸のおかげです。

  • 皮膚の保湿性維持
  • しわやたるみの予防
  • 皮膚や関節軟骨の機能維持
  • 皮膚のアンチエイジング効果

皮膚にあるヒアルロン酸は、加齢により減少してしまいます。そのため年を取ると肌の水分含有量が減りかさかさしてしまうのです。

そのため、ヒアルロン酸は飲む・塗る以外に体内へと注入する整形外科手術で利用されます。

表皮内のヒアルロン酸は、親水性と疎水性の両方の性質を持ち保湿成分として働くとともにセラミドなど細胞間脂質とともに皮膚の維持を行っている。

関節内では、保湿とともにクッションの役割を果たしている。そのため年齢による減少で関節痛を起こしている方に、ヒアルロン注射を行うことで痛みや炎症を抑える関節内注射も広く行われている。

ヒアルロン酸の原料

鳥のトサカや魚の眼などから抽出する方法や発酵により作られます。

ヒアベスト®(J):発酵法による、食品用途向け粉末状高純度ヒアルロン酸です。膝の痛みに対する効果をヒト経口摂取試験で確認しました。

ヒアルロンサン HA-F:鶏のトサカから抽出した、食品用途向け粉末状高純度ヒアルロン酸です。

キューピーファインケミカル

ちょっと耳触りの悪い話。バイオヒアルロン酸とは

メーカーで作られているバイオヒアルロン酸は、
・乳酸菌
・ストレプトコッカス(溶血性連鎖球菌)
・ゾウリムシ、アメーバー、ミドリムシなど
のどれかを利用して作られています。バイオヒアルロン酸とは

特に溶血性連鎖球菌は、病気のもととなる病原菌。できた物質に違いはないのかもしれませんが気分のいいものではありませんね。

<スポンサーリンク>

 

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

このページの先頭へ